国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら
カテゴリ一覧

検索結果
ヘルプ

日本の教育:
教科など内容領域:
教育段階:



ヒット件数: 83 件 並び順
絞り込み検索:


著者: Masami Isoda, Max Stephens, Yutaka Ohara & Takeshi Miyakawa 
タイトル: Japanese Lesson Study in MATHEMATICS 
要旨: In Before It's Too Late: A Report to the Nation from the National Commission on Mathematics and Science Teaching f 
アクセス数: 4596(登録以来),  307(過去12ヶ月),  181(過去6ヶ月)
データファイル:      

著者: 木村(飯田)範子 
タイトル: 教育課程編成と実施−研修のためのヴィジュアル教材(日本語版スライド集) 
要旨:  開発途上国の初等教育拡充を進めるためには、教育法規・教育制度・社会教育・教員研修・教育経営などの各分野の整備が不可欠である。そのため、日本の教育情報についてのニーズが高く、日本国内のさまざまな機関で受け入れ研修が行われてきた。 
アクセス数: 6323(登録以来),  347(過去12ヶ月),  167(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 木村(飯田)範子 
タイトル: 教育課程編成と実施−研修のためのヴィジュアル教材解説書(日本語版) 
要旨:  開発途上国の初等教育拡充を進めるためには、教育法規・教育制度・社会教育・教員研修・教育経営などの各分野の整備が不可欠である。そのため、日本の教育情報についてのニーズが高く、日本国内のさまざまな機関で受け入れ研修が行われてきた。 
アクセス数: 3338(登録以来),  261(過去12ヶ月),  154(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 中田英雄 
タイトル: (ビデオ配信日本語版)インドネシアの特別支援教育開発に関する教育協力研究-日本及びインドネシアの教師による知的障害及び聴覚障害児童生徒に対する協働研究授業- 
要旨: 2004年12月、インドネシアのバンドン市にある知的障害養護学校と聾学校において協働研究授業を実施した。この協働研究授業では、日本とインドネシアの教師が互いに知的障害または聴覚障害のある児童生徒に授業を実施し、合計102名のイン 
アクセス数: 7846(登録以来),  257(過去12ヶ月),  136(過去6ヶ月)
データファイル:      

著者: 筑波大学附属小学校国際教育協力拠点形成プロジェクト 
タイトル: 国際教育協力ハンドブック 
要旨: 目次 I 現地に赴く前に  1.帰国隊員の報告書から-派遣中にどのような支援ニーズをもつか-                           (田中 統治) II 現地での活動    現地での実践を豊かなものとする 
アクセス数: 4319(登録以来),  261(過去12ヶ月),  136(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF  PDF  

著者: 馬場卓也 
タイトル: 日本の教育と授業研究概観 
要旨: 「授業研究」とは、教師が、同僚と協働してお互いの授業を批判・検討し合うことで、その改善を漸進的に自ら図っていく手法を指している。それは明治以来の日本の教育実践の中で育まれた所産で、教師自身の自己啓発・自己研鑽の場として機能してい 
アクセス数: 2234(登録以来),  229(過去12ヶ月),  129(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 無藤 隆 
タイトル: 幼稚園と小学校における身近な環境への関わりと総合的な学習の研究 
要旨: 第1部 総合的体験的学習をめぐる論考 1.百目木律子・無藤隆 体験的学習の意義:生活科の授業分析から 2.市川伸一 総合的学習とそのあり方について 3.秋田喜代美 地域との連携・大人の参加による総合学習 4.奈須正裕 総合学習の 
アクセス数: 3851(登録以来),  219(過去12ヶ月),  124(過去6ヶ月)
データファイル:      

著者: 礒田 正美 (Masami ISODA) 
タイトル: アジア・太平洋経済協力(APEC)人材養成部門(HRDWG)プロジェクト 「授業研究による算数・数学教育の革新」のこれまで、現在、未来 
要旨: 授業研究とは、教材研究・授業公開・協議会を通して教師集団が実施する授業改善方法であり、新しい指導法や教材を提案し、集団で共有する教育の質改善への方法論である。アジア・太平洋経済協力(APEC)人材養成部門(HRDWG)教育ネット 
アクセス数: 823(登録以来),  183(過去12ヶ月),  121(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 礒田正美、細水保宏 
タイトル: 気持ちがわかる(5年生、小数の割り算ビデオ、細水保宏先生、英文字幕付き) 
要旨: 計算の仕方を考えること、他者の立場になって考えることは、筑波大学附属小学校算数部の先生方が提案してきた。細水保宏先生による実践をAbraham Arcavi氏が解説している。 
アクセス数: 9679(登録以来),  219(過去12ヶ月),  120(過去6ヶ月)
データファイル:      

著者: 東 弘子 
タイトル: 教室活動集 
要旨: 国内外で外国人児童生徒教育に携わっている人たちが、実際に実践している教室活動を集めたアイデア集である。この活動集は、今後も多様なニーズの中で教室活動を行うJICAの現職派遣教員にとっての支援になるだけでなく、日本へ帰国後の教育活 
アクセス数: 1196(登録以来),  209(過去12ヶ月),  114(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

Current List: 1 - 10
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

 

<< 前の検索結果 次の検索結果 >>

791022